サミットインターナショナルの最新情報・噂の真相

340)樋口百合子社長が、困難に出遭われた時の態度と行動は?!樋口百合子社長と共に優しさと思いやり、喜びを創出していきましょう!!

投稿日:2018-10-05 投稿者:

樋口百合子社長は、「北海道胆振東部地震」の困難に際して、どうされたでしょうか?

「災害列島」とも、今や名付けられてしまっています日本・・・
「北海道では地震が起きない」と、思い込んでいた私は、サミットインターナショナル本社がある北海道に、まさかの地震?!ニュースが9月6日早朝に飛び込み、本当に驚き、心配でした。

思いがけない大災害や事故、悲しく不幸な出来事や、理不尽な被害に遭った時、ストレスのかかる事態が続く時、
その時こそ、どのような態度、対処、行動を選択できるか・・・で、その人のそれまでの人生、在り方が現れるように思います。

遡って恐縮ですが、東日本大震災の時、「放射能の怖れで流通が止まり、福島の奥は食物が底を尽き、ひもじい状態」という驚くべき事態をラジオニュースで知りました。
樋口百合子社長と、東大名誉教授の理事長と、元外交官の方とご相談し、福島の一番奥へ、食物・衛生用品・薬品等の支援をスタート致しました。
樋口百合子社長は、多大な栄養補助物資の支援はじめ、車・倉庫・運転手等々の手配の費用を直ぐに御寄付下さり、
「名前を出さなくて良いこと」「私もボランティアしたいけれど、会社、工場のために働きますから、私の代わりに頑張って」「今は人の救援第一で、誰も言い出せない事で、小さな声でしか言えないけれど、犬や猫はどうなっているのかしら。心配で・・・できることをしてあげて下さる?」と、
本当に小さな声で言われました。(なんと謙虚で優しくて、企業責任も、社会奉仕の精神もお持ちの方か)と、私は感動して泣けてしまいました。私は、その時以来、樋口百合子社長の真の在り方を肌で感じ取り、いっそう敬愛の念を抱き続けています。

さて、樋口百合子社長は、「北海道胆振東部地震」に際して、どうされたでしょうか?

以下のように、直ぐ北海道のファミリーを案じられての願いと共に、全国のファミリーとお取引業者の方々へお詫びのメッセージを出されました・
以下
「ライフラインが寸断され、広範囲において機能されていない地域が多いほか、閉鎖するスーパーやコンビニもあり、北海道にお住いのファミリーの皆様のご無事を案じております。
停電などの影響で、札幌の本社機能が完全にマヒ。9月6、7日の二日間をやむを得ず、臨時休業といたしました。
この間、全国のファミリーの皆様や取引業者の皆様に大変なご不便とご迷惑をおかけしたことを、
心からお詫びいたします。そして、一日も早い復興と北海道ファミリーの皆様のご無事を願っております。
実は大阪で行いました研修会終了後に大型台風21号の影響で、平和が当たり前でないことを痛感。
災害からたくさんのことを改めて、気づかされました……
余震は続き、不自由な生活の中、お身体は疲れ、精神的にも疲労困憊で、不安な毎日を送られているのでは
ないかと、心配しております……お願いですから…最新の情報を確認し、身の安全を守ってください。そして、一日も早く、いつもの当たり前の生活が戻られるよう、心から深く深く…お祈り申し上げます。」

10日後の9月17日には「震災から学びました!」と、以下のように、コンプライアンスを守る課題を重ねて明確にされ、共に意欲的に活動する呼びかけを出されています。
以下
「コンプラインスの不備が指摘され、テレビのニュースで大きく報道される企業が後を絶たないのは、これくらいの……という慣れと油断と甘えが原因だと思います。(北海道大地震の際の)信号機が消えても交通ルールが守られているように、コンプライアンスの意味を完全に理解していただきたいし、
会社側から説明や注意を改めてしなくても、しっかりと胸に刻み込んで自覚することが大切で本来の姿と、強く思っております……
仮に、東京都内の全信号機が消えた場合、どんな状況になるのかな……とふと考えた時、全ドライバーが他のドライバーを、思いやる心、譲り合う心、許し合う心、を持ち行動に移すことで、大きなパニックや激しい交通渋滞は起こらないかと、思いました。
私たちファミリーは、
人に見られていても、人に見られていなくても、
法律を守ることが当たり前です。これくらいなら……という甘い言葉は、捨てましょう!!!」

実は、樋口百合子社長御自身の札幌のご自宅も、大地震の被害に遭われて、貴重な品々が元に戻らない悲しみも胸に抱かれているのです。
私は電話で伺い、驚きました。ブログでは皆様へのご心配やお見舞い、ファミリーや、お取引業者の方々へのお詫びまで書かれていましたが、一言もご自宅の被害については書かれてありませんでしたから。

そして今、サミットサファイアエージェント大会に向けて、「1年間懸命にご努力を続けてこられたファミリーを舞台で表彰し、喜んでもらいたい」と、真心こめて、創造力を駆使されて、準備に全力を挙げておられます

心理学では、ストレスを乗り越える力のひとつに「優しさ、他の人のために力を尽くす力」を挙げています。

❤️苦境や困難な状況にであっても、ボランティアや他の人たちの為に懸命に活動する人は、現状の不満や怒りよりも、新たな目標や課題を立て、活動の意欲が起きる。
❤️悲しみや取り戻せない事が起こっても、周りの人たちを思いやり、行動する事で、心の傷や悲しみが和らぎ、共に乗り越えることができる。
❤️災害や被害に遭いながらも、一方で他人の手助けをしたり、喜びを作り出し共有したりして、心の傷を低くし、新たな希望を見出すことができる。

樋口百合子社長、北海道の皆様、困難や苦境、悲しみや取り戻せない事に出遭われた事に対し、心からお見舞いを申し上げますと共に、

そこから、樋口百合子社長のように、ファミリーを思いやり、喜びを創り出し、共有し、「人の喜びは私の喜び」の社是を胸に、ご一緒に笑顔で、乗り越えていきましょう!!

ファミリーの皆様!!災害から学び、樋口百合子社長が困難に遭われた時の態度や行動を見習い、ご一緒に愛を分かち合って前進していきましょう!!

コンプライアンスを守り!慣れと油断、甘えは捨てて!明るく!楽しく!元気に!

「社会貢献が嬉しい会社」が、サミットインターナショナル」です。

 

作成者: カテゴリー: 口コミ 
最近の口コミ投稿

■樋口百合子社長アメーバブログ

月別アーカイブ
ブログロール
Copyright(c) 2018 サミットインターナショナル樋口百合子社長とは All Rights Reserved.